ワーキングホリデーの最低費用はどのくらい?最低いくらあれば行けるの?

a1640_000191

 

ワーキングホリデーには行きたいものの、すごくたくさんのお金がかかるから行けない。

 

そう思って、ワーキングホリデーに参加することを思いとどまる人も少なくはないでしょう。

 

一説には100万の貯金がなければ絶対に無理とか、300万はあったほうがいいとか言われているようです。

 

では、実際のところ、いくらあればワーキングホリデーに行けるのでしょうか?

【スポンサードリンク】

ワーキングホリデーに行く予算について

 

まず、ワーキングホリデーに行くために絶対にかかる費用がいくつかあります。

 

それは

 

  ビザ申請費用

 

  海外旅行保険費用

 

  片道航空券

 

  当面の滞在費

 

です。

 

ビザ申請費用については、2~4万程度と申請する国によって違います。

 

海外旅行保険は最低でも13万程度、航空券も片道でも7万程度はするでしょう。

 

(なお、今LCCのジェットスターで料金を調べたところ、成田-ブリスベンで最も安いので、5万円というのがありました。ただ、イギリスやフランスなどは距離もありますし、どうしてももう少し高くなりますので、平均的に7万円ということです。)

 

当面の滞在費とは、仕事をして収入を得るまでの間の生活費です。

 

オーストラリアでいきなり仕事をするとしても、就職活動の期間もあるし、働き出しても日払いで給料をもらえるわけではありません。

 

中には週払いや日払いもありますが、全てがそうではないので、やはりある程度の期間は日本からのお金でやりくりしなければいけません。

 

では、これらの金額はおおよそいくら位なのでしょうか?

 

海外旅行保険で13万円、航空券で7万円、当初の3ヶ月分の生活費が30万円。

 

合計で50万円+ビザ代です。

 

ちなみに、海外旅行保険はグレードをあげればもう少し値段があがりますし、航空券は最悪の事を考え、帰りのチケットのお金は持っておきたいです。

 

そう考えると、あと15万程度は上乗せするとして、総額で65万円といったところでしょうか?

 

65万円程度あれば、ワーホリに行くことは可能です。

 

現に私がオーストラリアにワーホリに行った時は、50万円程度しか持ってきていない人が何人かいました。

 

なお、最低金額はオーストラリアに持参した金額が30万円でした。

 

本当にそんなもので大丈夫なのか?

 

ワーホリに来るまでの総額で、65万円もあれば、確かに当面の生活も出来ますし、往復の航空券も買えるでしょう。

 

しかし、それで十分なのかというと、それは人によって違います。

 

まず、この金額では語学学校は厳しいですし、すぐに働かなければなりません。

 

また、収入にもよりますが、旅行に行ったり、あまり贅沢をしたりは出来ません。

 

せっかく、1年もの間、海外の国で暮らせるのですから、できるだけいろいろな体験をしたいものですし、そうなってくると、最低の金額では心もとないです。

 

また、現地でいろいろな人と出会い、一緒に旅行に行ったり、飲みに行ったりする機会もあるでしょうが、そんな時にお金のことを考えて断らなければいけなかったりします。

 

そんなことを考えると、できるだけ日本でお金をためて、渡航したほうが、色々なことは楽しめますし、我慢しなければいけないことは減ります。

 

とはいえ、あまり予算もないけど、どうしても海外で生活したいという人もいるでしょう。

 

もし、最低の金額でどうしても行きたいというのであれば、65万程度があれば、ワーホリに行けないことはないです。

 

※ 注意!

最低の金額で行った場合、万が一仕事が見つからなかった場合は、本当に大変なことになります。海外で資金が尽きれば、即帰国しかありません。

65万円という、ここで出した数字は、あくまでギリギリで行ける金額であって、万が一の時に対応できる保証はありません。

 

また、オーストラリアの物価で計算していますので、イギリスなど物価の高い地域ですと、もう少し金額があがります。

 

結局、どのくらいあればいいの?

 

現地で仕事をするとして、さらに無理なく旅行に行ったり、酒を飲んだりしたいということであれば、現地には100万円程度は持っていったほうが良いと思います。

 

もちろん、全部使うということではなく、何かあった時のことも含めてです。

 

ワーホリに来ている人に色々聞いたところでは、私の周りでは100万円前後のお金を持ってきている人が一番多かったです。

 

中には、150万円とか、それ以上の人もいました。

 

100万円もあれば、贅沢しなければ10ヶ月くらいは暮らして行けますし、何ヶ月間か働くのであれば、旅行にだって行けます。

 

なお、100万円を現地に持って行くとなると、おおよそ130万円の貯金が必要になります。

 

それだけあれば、問題なくワーホリに行くことが出来るでしょう。

 

(ただし、語学学校に行く場合には、これに語学学校の金額がプラスされます。)

 

最後に、余談ですが、最初にワーホリに行くにはどんなに最低でも65万円のお金が必要ですが、それを全部使ってしまうわけではありません。

 

ワーキングホリデーの費用は?予算は一般的にどのくらい?』で説明しましたが、働き方によっては、逆に貯金が出来るくらいで、結果として1銭も出費なくワーキングホリデーを終える人もいます。

 

結論
ワーキングホリデーに行くには、65万円もあれば、行けるには行けるけど、やっぱり最初に100万円程度は持って行きたいところです。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す