旅の予算 お金はどのくらい準備すればいいか

a1180_001393

海外旅行ってどのくらいのお金がかかるの?

 

海外にはどのくらいの現金を持っていけばいいの?

 

海外旅行に行く上で、どうしても気になるのがお金。

 

海外旅行にはトータルでどのくらいのお金がかかるのかわからなければ、旅行のプランも立てられません。

 

また、現地で旅行中に現金が無くなってしまった・・・なんて自体を避けるためにも、滞在中に使うお金のことも計算して準備しなければいけません。

 

そこで、ここでは海外旅行で必要なお金について解説していきます。

 

【スポンサードリンク】

ツアー旅行でかかるお金。

 

まずは、日本国内からツアーに参加して海外旅行に行く場合です。

 

ツアー旅行で行く場合には、ほとんどの必要なものがパックに組み込まれているので、現地で使うお金はあまり多くありません。

 

では、ツアー旅行でお金を使う場合とは、どのような場面でしょうか?

 

まず、現地の空港に着くまでの飛行機以外の交通費や食事代などです。

 

成田空港や関空などの空港までの運賃や、飛行機を待つ間に食事をしたり、コーヒーやお酒を飲んだり。

 

他にも、ツアー中のお茶代やお菓子、お酒の代金はツアーには含まれませんので、用意する必要があります。

 

さらに、一番お金を使うのが、現地での買い物やおみやげ

 

最後に、意外と忘れがちなのが、現地で支払う税金などです。

 

例えば、イタリアなどは宿泊税を現地で支払う必要があります。

 

この当たりでどのくらい使うか、それを現地の物価と照らしあわせて考えれば、おおよそ持っていくお金は計算できるのではないでしょうか?

 

例えば、7泊8日の2人旅行で、

 

空港までの運賃が往復2人で4,000円

1日のスナックやお酒が、1日に2人で6,000円

おみやげ代が2人で5万円

宿泊税が5,000円

 

すると、二人で11万円ほど用意すれば足りる計算になります。

 

なお、実際の計算では、ギリギリだとお金が足りなくなる危険性もあるので、もう少し余裕を持ったほうがよいでしょう。

 

あと、現地での買い物はクレジットカードが使えることも多いので、大きな買い物をする予定がある人は、安全上の理由からも、クレジットカードでしたほうがよいでしょう。

 

最後に、ツアーで旅行に行く場合には、ツアーによっては食事が全くついていなかったり、日によって食事がついていない場合があります。

 

その場合は、食事代も計算に入れる必要が出てきます。

 

次のページでは、個人旅行で行く場合のお金について解説していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す