機内での暇つぶしベスト5を発表!これであなたも暇知らず?!

a0001_013261

 

 

飛行機の中の時間の進みは異常です。

 

高速で移動しているからなのか、はたまた単に暇だからなのか・・・。

 

物理が苦手な私には答えはわかりませんが。

 

とにかく飛行機の中は時間の流れが遅々として進まない。

 

そう思ってしまうほど、暇です。

 

ですから、機内での暇つぶし方法を考えることは、機内で快適に過ごすためにはなくてはならないことなのです。

 

そこで、ここでは私が独断と偏見で選んだ、飛行機の中の暇つぶし方法をランキング形式でご紹介。

【スポンサードリンク】

暇つぶしランキング

 

暇つぶし方法は、飛行機に乗っている時間が長ければ長いほど大事です。

 

特に、アメリカとヨーロッパ路線。

 

さらにいえば、昼間の移動。

 

かつてスペインに行った時など、朝出発だったため、延々12時間以上も飛行機の中で過ごさなければいけなかくて、本当にやることがなくて暇でした。

 

そんなわけで、

 

『どんなに飛行時間が長くても安心!飛行機の中の全く進まない時計の針を少しでも早く進めてくれる暇つぶし方法ランキング』

 

をさっそく紹介していきましょう。

 

5位 携帯音楽プレーヤー

 

iPodなどの携帯音楽プレーヤーで音楽を聞いて時間をつぶす。

 

旅行に必需品の音楽。

 

特に、長い距離をバスで移動するときなどは、あるととても便利。

 

海外旅行には必需品(少なくとも私には・・・)な携帯音楽プレーヤー。

 

しかし、飛行機の中は特に景色も見れないし、音楽を聞いているだけでは結構すぐ飽きてしまいます

 

ということで5位

 

4位 とにかく寝る

 

これは説明不要です。

 

とにかく旅に備えて、眠っておく。

 

寝てしまえば、あっという間に到着です。

 

ただ、飛行機のエコノミークラスは寝にくいし、昼間の便だと本当に寝れない。

 

そこで、4位にしました。

 

ただ、寝れる人にとってはダントツ1位の暇つぶし方法です。

 

3位 映画を見る

 

飛行機によっては、タブレット端末や座席に埋め込まれたモニターで好きな映画を見ることが出来ます。

 

これは当たりの飛行機

 

ハズレると、大きなモニターでみんな同じ映画を見ます。

 

ハズレを引いてしまうと、好きな映画じゃないと退屈だし、映画がやっていない時間は暇だし、かなり微妙な暇つぶし方法。

 

でも、当たりの飛行機だと、かなり有力な暇つぶし策になります。

 

なぜなら、飛行機によっては、数十タイトルの映画やテレビ番組から好きなモノを選んでみることができるからです。

 

それだけのタイトルがあれば、映画好きなら世界一周でも出来てしまうかも。

 

とはいえ、海外の航空会社だと日本語字幕がついていない映画や番組も一部あったりと、航空会社や飛行機に左右されるので、3位としました。

 

なお、LCCだと有料でタブレットを貸し出してくれる場合が多く、その場合だと、かなりエンターテイメントは充実しています。

 

有料ではありますが。

 

2位 本を読む

 

好きな書籍であれば、時間は飛ぶように過ぎていきます。

 

小説が好きな人は、小説。

 

マンガが好きな人はマンガ。

 

特に、先が気になる系の本ならば、数時間なんてあっという間だし、進撃の巨人とか面白いマンガだと、一気に読んでしまいます。

 

ただ、かつては飛行機での読書は制約がありました。

 

かつて海外旅行では、本は重たいので、せいぜい持って行けても文庫本数冊。

 

もしくは、空港の免税エリアで買った雑誌。

 

しかし・・・。

 

化学は進歩するのです。

 

そして、進歩の結果。

 

愛読家にはすばらしいアイテムが世に生み出されました。

 

それが、電子書籍端末

 

有名所だと、Amazonのkindle(キンドル)と楽天のkobo(コボ)です。

 

これは、電子書籍をいくらでもタブレット端末の中に入れておける便利アイテムです。

 

ネット上で電子書籍を購入すれば、タブレットの容量いっぱいまで、好きな本を入れておける

 

そして、液晶が本を読む専用のものなので、紙並に目が疲れない

 

さらに、電池がめちゃめちゃ持つ

 

もう、小説やマンガなら、紙の本なみに素晴らしいアイテムです。

 

しかも、重さは文庫本一冊程度

 

海外旅行って、以外に待ち時間が多い。

 

飛行機の中もそうですが、空港でもそうだし、バスの待ち時間とかも。

 

そこで、これさえあれば、そんな時間に読書ができる。

 

普段時間がなくて読めなかったあの小説やマンガ、ラノベも。

 

海外旅行にはオススメのひと品です。

 

というわけで、暇つぶし第二位。

電子書籍端末『Kindle』をAmazon.jpで見てみる

 

1位 ゲームをする

 

第一位はゲーム。

 

飛行機の上でだから、携帯でゲームをするわけには行きませんが、小型のゲーム機などを持っていけば、飛行機でもゲームをすることは可能です。

 

私個人がゲームは結構好きなだということもありますが、ゲームをしていると、時間がとても早く流れます。

 

12時間だろうと、24時間だろうと。

 

というわけで、機内で暇するのが嫌な人には最もオススメな暇つぶし方法です。

 

ただし、どんなジャンルのゲームでもよいわけではありません。

 

というのも、例えば、アクション系のゲームだと、かなり頻繁にキー操作をしなければいけません。

 

本人は集中しているから良くても、まわりは

 

カチャカチャカチャカチャ・・・

 

という音に、とてもイライラしているかもしれません。

 

そのような理由から、あまり激しいアクションゲームはオススメしません。

 

では、激しいアクションが無いゲームジャンルとは?

 

  ロールプレイング

  シュミレーション

  アドベンチャー(主に文字を読んで、選択肢を選んで進んでいくようなゲーム)

 

などだと思います。

 

もしいままであまりゲームをやったことがないというのであれば、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ただし、せっかくの海外旅行。

 

ゲームのハマりすぎには要注意です!

 

なお、全くゲームをしたことない人に、オススメのゲームは、任天堂3DSのソフト、ドラゴンクエスト5。

 

ちょっと前に出たゲームですが、初心者にも簡単で、なおかつ何度でも楽しめる。

 

ストーリーもとっても魅力的なロールプレイングゲームで、行き帰りの機内があっという間に過ぎることを確証します。

『ニンテンドー3DS本体』をAmazon.jpで見てみる

『ドラゴンクエストV』のソフトをAmazon.jpで見てみる

 

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す