海外旅行先の治安、安全、危険情報の確実な確かめ方とは?

a1180_001178

 

海外旅行先を決める上で、絶対に調べておかなければいけないことがあります。

 

これを調べておかないと、最悪、命の危険性すらあります。

 

それは、その国の安全に関わる情報です。

 

その国は安全なのか?

 

地域によって、とくに立ち入りが危険な個所は無いのか?

 

ここでは、国や地域ごとの安全確認の方法を解説します。

 

【スポンサードリンク】

 
 

海外の安全を確認する最も大事な方法

 

海外の国ごと、地域ごとの安全を確認する、最も確実で確かな方法。

 

それが、外務省が発表している海外の安全情報を確認することです。

 

 

まずは、コチラのページにアクセスしてください。

 

すると、画面中央に世界地図が表示されているかと思います。

 

 

世界地図のうち、あなたが行きたい国がある地域をクリックしてください。

 

例えば、『マレーシア』なら『東南アジア』をクリックします。

 

もし、どこにあるのかわからなければ、マップ左下の検索画面からも検索できます。

 

 

さて、地域をクリックすると、その地域の大きなマップが表示されたページに移動します。

 

あなたがいきたい国をマップの中からクリックしてください。

 

もしくは、マップ下に国名の一覧があるので、そちらをクリックしてください。

 

 

国名をクリックすると、次のページに移動し、左側にその国の地図、右側上段に危険情報、右側下段にスポット情報・広域情報が表示されています。

危険情報の詳細を見るには、危険情報の欄に書かれている文字をクリックします。

 

地域名、危険レベルの情報、どちらをクリックしても、同じページに移動します。

 

 

クリックすると、○○(国名)についての渡航情報(危険情報)の発出というページに移動します。

 

ここには、詳しいその国の危険状況の概要、スポット毎の危険情報の概要(地域情勢)、その他の注意事項が記載されています。

 

 

ブラウザの戻るボタンで、もう一度、ステップ4の左側に国の地図、右側に危険情報とスポット情報・広域情報が表示されたページに戻ってください。

 

さて、画面上部の国名が表示されている個所を見てください。

 

その少し上に、5色のタブが表示されています。

 

右側から

 

『危険・スポット・広域情報』

 

『安全対策基礎データ』

 

『テロ・誘拐情勢』

 

『安全の手引』

 

『医療情報』

 

です。

 

『危険・スポット・広域情報』は今見ているページですが、あとの4つのタブはそれぞれ今見ている国に関する情報が記載されたページに移動します。

 

ですから、このタブの情報は、行き先を決定したら、しっかり読んでおくとよいでしょう。

 

さて、次のページでは、ページの見方と渡航の是非の判断について解説をしていきます。

 

【スポンサードリンク】

 
 

コメントを残す