おすすめの海外ホテル予約方法とは?格安でホテルに泊まる!

a0050_000092

 

前回のページでは、フリープラン型のツアーと現地ホテル予約について解説してきました。

 

こちらのページではそれ以外のホテル予約方法について解説します。

 

【スポンサードリンク】

国際的なホテル予約サイトで予約

 

ホテル予約サイトとは、インターネット上で海外のホテル予約を専門に扱う代理店のことです。

 

国際的なホテル予約サイトとは、エクスペディアアゴダが有名です。

 

これらのサイトでは、旅行先の国、都市と日付から、空きのあるホテルを一括検索することが出来、インターネット上だけで予約を完結することが出来ます。

 

さらに、国際的なホテル予約サイトは全世界で運営をしていますので、ものすごい数の予約を取り扱っています。

 

つまり、その分安い価格でホテルを予約することができるようになっているのです。

 

 

さらには、予約サイトによっては口コミ情報も充実しているので、ホテル選びの参考になります。

 

やはり、実際に宿泊した人の感想以上に頼りになる情報はありませんからね。

 

さて、ここまでメリットづくしですが、デメリットもあります。

 

それは、国際的なホテル予約サイトは、海外の会社が運営を行っているということです。

 

そして、多くの海外の会社は日本の旅行会社ほどきめ細かいサービスがなく、しばしば日本ではありえないようなサービス内容だったりします。

 

例えば、よくあるのが、キャンセルの場合は、返金が一切なし。

 

全てのホテルがそうではなく、予約プランによってはということなのですが。

 

一部の宿泊プランは、予約した瞬間から、返金不可になってしまうというものがあるのです。

 

また、一般的にコールセンターやメール対応も日本の大手旅行代理店に比べると、やや劣るという意見が多いです。

 

しかし、このようなデメリットを払拭してしまうくらい、価格が安いというのも事実なので、利用する際は、キャンセルの可否などをしっかり確認しつつ利用してください。

 

国内のホテル予約サイトや代理店で予約をする

 

エクスペディアなどの国際的なホテル予約サイト以外にも、日本の代理店でも当然ホテル予約は行っています。

 

例えば、HISやJTB、楽天トラベルやじゃらんのようなホテル予約サイトも海外ホテルを取り扱っています。

 

これらのサイトを使うメリットは、なんといっても日本の企業ならではのきめ細やかなサービスです。

 

例えば、ホテルの検索などは、細かい条件を指定できますし、サイト自体が海外のものよりも日本人には馴染みのある、見やすいものです。

 

また、一般的にはトラブルの対応についても、国際的なホテル予約サイトよりは評判が良い傾向にあります。(もちろん、会社やトラブルの種類によります)

 

ただし、デメリットとしては国際的なホテル予約サイトよりは若干値段が高めになる傾向があります。

 

ホテルによっては値段が変わらないということもありますので、一概には言えませんが。

 

また、いくら日系の企業だからといって、やはりキャンセル手数料がかかる場合はあるということです。

 

ホテルによっては、エクスペディアなどと同じように、予約したら一切返金不可というものもありますので、予約の際には、しっかりキャンセルポリシーを確認して下さい。

 

また、日にちなど間違えないように注意をしたほうが良いでしょう。

 

さて、次のページでは、海外ホテルを格安で予約する裏ワザを紹介します。

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す