一人参加者の満足度が激高、○○海外旅行ツアーとは?

a0015_000008

 

前回のページでは、一人で参加できる基本的な海外旅行ツアーをご紹介してきました。

 

そして、ここからはいよいよ応用編です。

 

これから紹介する2つのツアーは一人参加者でも非常に高い満足度を得られるツアーです。

 

むしろ、一人で参加することが醍醐味ともいえるくらい。

 

では、早速紹介していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

今の時代ならではのソーシャル一人旅とは?

 

2010年代はSNS、つまりソーシャルネットワーキングサービスが花開いた時代。

 

そんな時代に、とても素晴らしい旅行サービスが誕生しました。

 

それはトリッピース

 

トリッピースとはソーシャル旅行サービスというもの。

 

人々がネットワーク上に集まって、旅行を組み立てていくというサービスです。

 

もう少し具体的にいいます。

 

トリッピースには「こんなプランで旅に行きたい!」という人が、旅の仲間を募集して、旅仲間が一定以上集まったら、その旅を旅行会社が企画して、実際に実現してくれるというものです

 

例えば、『南アメリカの主要な観光地(マチュピチュやウユニ塩湖)を網羅した旅行に行きたい!』と言う人がいたとします。

 

その人がトリッピースに登録し、トリッピース上で旅の企画を投稿します。

 

その企画に賛同した人が集まり、みんなで旅行日程などを考えます。

 

一定以上の人が集まったら、旅行会社がその企画を実現するオリジナルツアーを組み立てます。

 

そして、実際に旅行が実現するという仕組みです。

 

トリッピースでは、もちろんあなたが旅行の企画をすることも出来ますし、誰かが企画した旅行に参加することも出来ます。

 

トリッピースでは、誰かが考えたオリジナリティの高いツアーに参加することが出来ますし、自分で、自分だけのツアーを考えて、仲間を募集することも出来ます。

 

また、参加する人たちはみんな旅好きの人なので、旅行を通じて新たな旅仲間と出会えるというのも大きなメリットです。

 

ただし、行きたい旅行が必ずしも実現されるわけではないというのが難点です。

 

まだまだ認知度が低い○○ツアー

 

海外の観光地をじっくりと巡りたい。

 

いろいろな観光地を周遊したい。

 

もっと、満足度の高い旅行をしたい。

 

そんな人にうってつけなのが、現地ツアー

 

『現地ツアーって旅行会社がオプションで付けるやたら高いやつでしょ?』

 

なんて思う人がいるかもしれませんが、そちらの現地ツアーではありません。

 

ここでいう現地ツアーとは、現地の旅行会社が海外から来たお客さん向けにやっているツアー。

 

しかも、何泊もするような泊まりのツアーがオススメです。

 

例えば、アメリカ西海岸の都市やグランドキャニオン、モニュメントバレーなどを幅広く身て回れるツアー。

 

オーストラリアのウルル(エアーズロック)を巡り、クーバーピディの地下都市に滞在し、アデレードまでの砂漠の荒野をバスで駆け抜ける。

 

このような、ツアーが現地の旅行会社で数多く開催されています。

 

現地ツアーは多くの場合が、主要都市から出発し、バスで旅をして、主要都市まで返ってくると言うのもです。

 

だから、あなたが手配するものは、現地までの飛行機、ツアーが始まるまで滞在するホテル、現地ツアーだけなのです。

 

ツアーに入ってしまえば、基本的にはガイドが案内してくれるので、自分でプランニングしたり、交通手段を確保したりなんてことは一切必要あります。

 

『でも、ツアーなら一人で参加している人ってあんまりいないんじゃないの?』

 

と言う心配があるかもしれませんか、それは大丈夫です。

 

なぜなら、海外の人は日本人のように『2人以上で旅行するのが当たり前』、なんてことはなくて、一人でもツアーに参加します。

 

だから、一人旅で参加しても全く問題ないのです。

 

ただし、これらのツアーでは多くの場合、ガイドが英語しか喋れないので、ある程度の語学力は必要になります。

 

とはいえ、英語がほとんど喋れなくても、参加する人はたくさんいるので、そこまで語学を不安視する必要はありません。

 

まったく英語は無理です!という人は心配ですが、中学レベルの英語しか出来ないと言う人でも全然参加していたりします。

 

なお、日本人向けの現地ツアーの場合は、参加者が日本人ばかりで、日本のツアーとかわらないなんて場合もあります。(主に日本語の現地ツアー)

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す