海外旅行に持っていくバッグの上手な選び方とは?

a1180_007843

 

海外旅行の荷物は何で持っていけばいい?

 

スーツケース?それともボストンバッグ?

 

海外旅行では、飛行機に荷物を預けるし、現地では荷物を持って歩かなければいけないし、入れる荷物の量が多いし。

 

結局、どんなバッグで行くのが最適なんでしょうか?

 

海外旅行のバッグについて、解説していきましょう。

 

【スポンサードリンク】


 

 

海外旅行のバッグを選ぶポイント

 

海外旅行に持っていくバッグには、スーツケースキャリーケースバックパックボストンバッグなど、いくつかのオプションがあります。

 

では、それらを選ぶポイントはどんなものがあるのでしょうか?

 

海外旅行のバッグを選ぶポイントは4つあります。

 

順番に解説していきましょう。

 

重さ

 

まず、バック自体の重さです。

 

海外旅行では、基本的に大きな荷物はホテルに預けたり、ホテルの部屋に置いて移動することになります。

 

チェックイン前やチェックイン後でも、ホテルで預かってくれるところがほとんどなので、一見あまり持ち歩くことは無いように思うかもしれません。

 

しかし、空港からホテルへの移動や、ホテルから別のホテルへの移動など、意外に持ったまま移動する機会はあります。

 

そのため、荷物の重さに加えて、バッグ自体が重いと、それだけで疲れてしまいます。

 

また、バッグの重さが重要な点として、もう1点。

 

それは、飛行機に預け入れる際の重量制限です。

 

大手航空会社でも20kgとか23kgとかの制限があります。

 

LCCならば、荷物の重さによって、値段が変わってきます

 

だから、飛行機に預け入れる荷物の重量には注意が必要なのですが・・・。

 

バッグ自体が重たいと、入れられる荷物の量が少なくなってしまいます。

 

例えば、せっかく沢山の荷物が入るバッグでも、バッグ自体が重たいと、結局大した荷物が入れられなくなってしまうのです。

 

丈夫さ

 

なんでスーツケースってあんなに頑丈に作られているのでしょうか?

 

それは海外旅行ではバッグの頑丈さが重要だからです。

 

まず、飛行機に預け入れる際。

 

よく、『飛行機への預け入れ荷物は、貨物室から出し入れする際に投げられる』なんて噂を聞きますが、これは本当です。

 

現に、投げ入れられる様子が、youtubeに多数アップされています。

 

さて、このように預け入れ荷物はかなり雑な扱いを受けます。

 

だから、バッグ自体が丈夫でないと、バッグが破損したり、中に入っている荷物が壊れたりしてしまいます。

 

また、バッグが頑丈でないと、バッグ自体を壊されて、中の荷物を持って行かれてしまうなんてことも起こりえます。

 

まあ、かなり治安が悪いところでないと、このようなことはまず起こりませんが、絶対に起こらないとはいえないのが、海外旅行。

 

ある程度の頑丈さは欲しいものです。

 

持ち歩き安さ

 

持ち歩きにくいバッグを持って行くと、海外旅行では本当に苦労します。

 

先ほども書きましたが、海外旅行ではメインのバッグを持って移動することが思ったよりも多いです。

 

特に個人旅行。

 

例えば、家から空港までの道。電車の駅にエスカレーターがなければ、重たい荷物を持って階段を昇り降りする必要があります。

 

現地でも、格安ホテルなどでは、ホテルにエレベーターがついていないこともあります。

 

階段だけではありません。

 

駅やバスの停留所からホテルまで距離があれば、荷物を持って移動しなければいけません。

 

歩道には段差があるし、国によっては舗装がガタガタなところもあります。

 

上り坂だってあるかもしれません。

 

このように、荷物がたくさん入った重たいバッグを持ち歩く際には、障害になるものがたくさんあります。

 

持ち運び安さという点はかなり重要な点です。

 

バックパックにするか?スーツケースにするか?

 

これは、担いだほうが持ち運びやすいか、引いたほうが持ち運びやすいか?

 

例えば、移動距離が多い場合や、道の舗装状態が悪い国などは、バックパックのほうがよいでしょう。

 

逆に、パック旅行にように、移動距離が短い場合、荷物の容量が多くなる場合などは、スーツケースのほうがいいかもしれません。

 

さらに、スーツケースなら、楽に引くことが出来るか、自分の背丈にあっているか?

 

バックパックなら、肩紐は痛くないか?バランスは取りやすいか?などなど。

 

購入する際に、しっかりチェックするのも大事です。

 

容量

 

バッグ選びの際に最も気にかかるのは、

 

荷物がどれだけ入るか?

 

ではないでしょうか?

 

特に、冬の国に行く場合や、宿泊数が多くなる場合には、荷物の量がどうしても増えてしまいます。

 

だから、ある程度の量が入るバッグがどうしても必要になります。

 

バッグの容量は主にリットルで示されます。

 

おおよその目安として、

 

  2泊~3泊程度の短期旅行は70リットル未満

 

  4泊~1週間までなら、90リットル未満

 

  2週間程度の長期旅行なら、110リットル未満

 

となります。

 

なお、荷物が多い方や真冬の国に行く場合は、もう少し量が必要になる場合もありますので、あくまで目安としてお考えください。

 

さて、次のページでは、上記の基準を踏まえ、オススメのバッグを紹介したいと思います。

 

次のページ:海外旅行のオススメのバッグは?意外に活躍の○○って?

 

【スポンサードリンク】

コメントを残す